歯科院に通って虫歯治療~無痛治療の種類と方法~

りんごと歯

虫歯の予防策

デンタルフロス

虫歯の予防策にはいろいろあります。歯磨きすることが最も効果的です。歯磨きしたつもりでは以外に汚れは残ってます。フロスなども使いましょう。また、虫歯でなくても北浦和の歯科院に行きましょう。

View Detail

初めての歯医者さん

医療器具

小さなお子様を歯医者嫌いにするかどうかは、初めての歯医者でのイメージが大きいです。歯医者に行く前に、行ってからの抑えておくべきポイントがあります。その点に気をつけましょう。小児歯科は北浦和にも沢山あります。

View Detail

歯医者の選び方

治療

小さなお子様をお持ちの方に嬉しいサービスをもった歯科院が北浦和にも多くあります。託児所付きや親子で通えるところがあります。子どもの歯科院を選ぶ際に大切なことは子ども扱いせず誠実に対応してくれる所をえらぶとよいでしょう。

View Detail

無痛治療とは

診察券

歯医者が怖くて、歯科院に行かない人は北浦和にも多いと思います。恐い理由は、一体なんでしょうか。その理由は痛みです。過去に歯医者で痛い思いをしたので、イコール歯医者は痛い思いをするところというイメージが付いてしまったのです。そもそも、虫歯が出来てから歯医者に行く人が多いでしょう。もう痛いところを触るのですから、痛くないわけがありません。しかし、最近では無痛治療といって、痛くない治療を施す歯科院が北浦和にも増えてきています。痛くないので、痛い思いをして歯科院がトラウマになっている北浦和の方や小さいお子様でも安心していくことが出来ます。では、どのようにして痛みから開放しているのでしょう。まず、使われているのは表面麻酔剤といって麻酔のための麻酔です。歯茎の表面に麻酔を塗ることによって、その後に注射の麻酔の痛みを軽減するというものです。また、注射針も極細の物を使用しているため従来よりも痛みを感じにくくなっています。この極細の針でゆっくり注射していくことで痛みを和らげるのです。また、電動注射器を使うと、手動の場合よりさらにゆっくり注射できます。他にも、注射が苦手な方にも安心な笑気麻酔を導入しているところもあります。その他にも、病院の雰囲気を無くすため、白衣ではないユニフォームを着用したり、説明やカウンセリング用に別室を用意しているところなどもあり、診療以外での工夫もみえます。このような歯科院は北浦和だけでなくいろいろな地域に増えてきています。